トップページ

※注意 製品名にProが無いVenue8はWindowsではないAndroidタブレットです。
    ネット購入する方は間違わないように気をつけてください。

001.jpg
 
  • この機種ってコスパ含めどうなの? --- (2014/03/28 21:36:41)
  • 絶対おすすめだと思う。タブレットとしてはかなり有能。 --- (2014/03/28 21:37:21)
  • 使いやすいと思いますよー。ただWindows8がちょっと微妙w --- (2014/03/29 22:02:34)
  • やっと手に入れたw --- (2014/03/31 23:18:49)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

仕事でも遊びでも使用できるタブレット。

オプションのデルアクティブスタイラスまたはキーボードによって生産性が確保され、仕事をしやすくなります。インテル®プロセッサー、Windows 8.1、8インチHDタッチスクリーンに加えて、前面と背面にカメラを搭載しています。

大画面で優れた生産性を実現する、コンパクトなタブレット

極めてクリアなタッチスクリーン: マルチタッチ機能対応の8インチHDディスプレイ(800p)を搭載。隅々まで鮮明な画像を再現し、タップ、スライド、スワイプ、ピンチなどでの操作が可能です。視野角度が広いため、精細なHDコンテンツを大勢で同時に楽しむことができます。


片手で持ち運べるハイパフォーマンス

コンパクトでパワフル: Dell Venue8Proは、インテル® Atom™プロセッサーZ3740(最大1.8 GHzのクアッドコアに対応)を搭載。あらゆるコンテンツの処理を迅速に行えます。

Windowsによる優れたモバイル性、生産性、コラボレーションを実現: Windows 8.1のフル機能をどんな場所でも活用できます。Dell Venue8ProはOffice Home & Student 2013を搭載しており、出張先や外出先でも便利に使用できます。

バッテリだけで終日作業可能

最大10時間のバッテリ持続時間を実現。コンセントにつながなくても、1日中映画を楽しむことができ、
外出先で終日作業をすることも可能です。

みんなのレビュー



Venue8Proはデザインもよく、バッテリーも7時間使えそうなど、PCとしては満足です。

しかし、初期不良で返品、代替品を再度発注となりました。

サポートは、日本のメーカと違うと考えたほうがよいです。

私の場合、返品、代替品交換その他、技術的サポートすべて、中国人の方との対応となりました。
そのため、日本語が通じにくく、私の意志が正確に伝わりません。
言葉を言い換えたり、かなりの時間を費やします。

納期については承知の上購入かと思いますが、問題が起こった場合は面倒です。

カスタマーサポートが残念です。

一週間程Venue8Proを使用して、携帯性、バッテリ、液晶と処理速度には満足していました。
付属のオフィスソフトもタッチ入力モードで案外良い使い勝手です。
オフィス以外に「艦これ」用にも使用していましたが、「艦これ」用としても十分使えます。
ただ、「艦これ」に限って言えば、無線LAN以外の3G環境では速度が遅く、特に移動中では「艦これ」開始に山手線2駅かかることもあります。なので、もし「艦これ」用でしたら3Gは不要と考えますが、メールチェック等であれば3Gは十分利用価値があると思います。
(もしLTEにも対応していれば「艦これ」でも速度の問題は無かったと思います。)

ただ、残念なことに、Venue8Proは時々電源が入らなくなるという初期不良品?に当たってしまいました。
修理サポートに連絡をしたのですが、運悪く日本語が良く判らない?人達ばかりに当たってしまい、以下の対応となってしまいました。

A.修理サポート

1.時々電源が入らなくなるのはマザーボードの不良との説明。
2.ただ、もし修理に出すと交換用マザーボードの在庫がないので一ヶ月以上
  待つことになるとのこと。
3.まだ購入して間もないので(10日以内)返品をお薦めするとのこと。
4.電話を返却窓口に転送。
 (以上までのやりとりに待ち時間を含め、約3時間かかってしまった。
  修理サポート担当者に日本語が上手く通じず、修理希望がいつの間にか
  返品処理になってしまった。)

B.返品窓口

1.修理サポートからの情報引き継ぎがなく、当方の希望で返品することとなって
  いた。
2.こちらの対応担当者も日本語が上手く通じず、修理不能であれば代替品への
  交換を希望していたが結局返品することとなってしまった。
  (一度途中で電話が切れてしまい、かけ直しをした為、ここでも待ち時間を
   含め約1時間がかかってしまった。)

結局こちら側の根負けとなり、修理も代品交換も出来ず、返品することとなって
しまいました。

製品自体はとても気に入っているので、大変残念です。

Venue8Proの再発注も考えましたが、発注から納品までの不安な3週間を再度繰り返す気力が
起きず、止む無く別機種の購入を検討しています。

ただ、製品自体はとても良いと思いますので、初期不良にさえ当たらなければ
お薦めだと思います。


3Gsimフリー、スタイラスに惹かれて 購入、いままではアンドロイドスマホでしたが、Venue8Proとガラケー持ちにしました。
simはocnモバイルone で運用してます

使用目的は、外出先で、メール送受信、エクセル、ネット閲覧 アクセスの見積もり入力などです、手書きスタイラスで簡単な図や配置図など。


【デザイン】非常にシンプルで飽きが来ないデザインだと思います。裏のデザイン模様も凹凸があり、ラバーぽいので滑りづらい、ボタンとデルマークのみシルバーで、ちょっとオシャレでいいですね

【処理速度】メール、ブラウジングなど軽い仕事はかなり良好。ソフトなどのダウンロードなどは、ちょっと重いです

【入力機能】目的のスタイラスがまだ手元にありませんが、タッチ操作は普通のタッチパネル同等だと思います。スマホにくらべれば快適です

【携帯性】何とかズボンのポケットに入る大きさ、片手持ちで、ぎりぎりの大きさですね、満足です

【バッテリ】上記の使用目的で3~5時間使って、まだ、電池残量残ってるので、おおむね、1日持ちますね

【液晶】解像度は高くないですが、実用レベルは十分です。発色は、綺麗だと思います。 (主観ですが)

【付属ソフト】マイクロソフトオフィス、デルのツールぐらいですから、よくあるメーカー製のてんこ盛りでは無いので、満足です、ストレージが64Gなので、ドロップボックスとスカイドライブ併用してます。

【総評】
外回り時にVenue8Pro、メールの送受信や、オフィスソフトが使いたくVenue8proを買ったので、満足してます。
なんたってフルのウインドウズが使えるのがいいです。
wifiと3Gの切り替えも、自分のは、不具合なく切り替わってます。3Gの掴みもいいと思います
3G付だとGPSが付いてくるのも○、車の移動で追従してます。初回安定するまで、飛び飛びでしたが、一度、追従すると問題なかったです
8インチタブでsimフリーはDELLVenue8pro一択だったので、ほかの製品と比較できませんが、おおむね期待通りの商品でした、
只、注文2月3日で届いたのが、2月25日なので、雪の影響もありましたが、待ちくたびれました。
あとはスタイラスペンが到着すればいいのですが、いつになることやら、待ちきれなくてeBayで買ってしまいましたが・・・

センサー各種搭載されてるか疑問だったので、ちょっと調べてみました、画像で判断出来る方、ご参考まで

Venue8proかVenue11かで悩みましたが、11は重さ(800g)がネックで、ケースを付けたら優に1kg超えとなるので8を選択。3G SIMフリーは無いより有ったほうが良いだろう程度です。

結論から言うと、モバイルノートPC代替機として十分な性能・大きさです。

8インチなのでかなり文字が小さいかと思いきや、コントロールパネル→ディスプレイですべての項目のサイズを「中」(125%)に変え、ブラウザやWord等も文字の大きさを125%程度に拡大すれば問題なく読めます。液晶も非常にきれいです。

バッテリの持ちはとても良く、ネットサーフィン程度なら7?8時間はOK。10Wの超小型ACアダプタは2時間でフル充電してくれます。

Venue8Proの純正のケース Dell Tablet Folio(3,790円)は角度を自由に調整でき、とても使い易いです。純正のスタイラスが入手不可なので市販の静電式タッチペンを使っていますが、ペンがあれば、キーボードやマウスは必要ありません。

Atomプロセッサー Z3740Dの性能は第一世代のCore i-5以下で、64GBのeMMC HDD の性能はHDD並みですが、起動・終了がとても早く、動作レスポンスも申し分なしです。両者ともよほどWindows8.1と相性が良いのでしょう。

Venue8proは、この値段で1万8千円相当のOfficeソフトが付くのは画期的。

3G SIMフリーに関しては口コミに書いたように、月額875円の楽天LTE SIMを使っています。月に1-2回の出張時に使うだけなのでこれで十分。

今まで使ってきた時代遅れのモバイルノート(DELL Latitude E4200、重さ1.0kg)がようやく手放せそうです。

※キーボードが英語設定だったり、タッチパネルアプリが不良だったり、出荷時の設定がまるでなっていないので、使えるようになるまで苦労します。

【デザイン】タブとしては普通。スイッチ類はiPadやアンドロイドに類似。

【処理速度】期待していなかったが、かなり良好。officeは普通に使えます。3G環境200kbpsでweb閲覧では5~6年前のPCを使っている感覚。3G高速?はfomaハイスピードなので、早いと言ってもソコソコ。

【入力機能】オプションでブルートゥースマウスとキーボードがつかえます。マウス操作は快適ですが、マウスの携帯性は?です。キーボードはブルートゥースキーボードにありがちな二重打ちもなく、スイッチオンで即使えて快適。ただし、右手小指領域は特殊で、右手用シフトキーはなし、リターンキーは小さくデリートキーは大きい。慣れの問題だが、違和感有り。

【携帯性】オプションキーボードとケース込みで810gでした。寸法は小さいが重量感はあります。持ち運び時、キーボードは軽く固定されて使い勝手は良好。

【バッテリ】まだ使い込んでいないので不明ですが、6時間超程度は使えそう。

【液晶】解像度が粗く、win8.1デスクトップ画面からのフルブラウザ表示では、字が小さくなりすぎて読めない。ブラウザ設定から画面拡大はできるが、画面タッチで拡大表示ができないので、電車移動の場合はなどは、winアプリからの情報表示で、画面タッチ拡大する必要有り。winアプリから使えば普通のタブです。つまり、このタブはWindowsのデスクトップから使うか、winアプリから使うかの2通りの顔があります。

【付属ソフト】重装備のOfficeがついてくるのがマル。winの初期設定時に、マイクロソフトIDがあれば、メインPCのドライバー環境などを移設できるのはマル。サブPC設定ができます。

【総評】Venue8Proをタブ性能として評価すれば、3Gsim、画面表示の粗さや重量などiOSやアンドロイドと比較して、イマイチどころか高いと感じられるが、Officeやwinソフト資産が3G環境でそのまま動き、クラウド環境のポータブルPCをこのサイズと価格で満喫できる点は二重丸。
(simについて)一番の特徴がsimフリーということで、SIMカード使用に関する情報が自己責任にされて不足しているのは困りものです。仕方がないので闇雲にIIJmioのマイクロsimを買ってきて、3G設定に挑戦しました。差し込み方向に注意しながらsimをセット(英語の簡単な取説がついてます)すると、docomoのfomaハイスピードエリアのアンテナ表示がでました。wifiオンではwifi優先になるので、win8.1の設定画面からwifiをオフにして、docomoのアンテナマークをクリックして3Gの設定画面を出し、mioのID,PWなど4項目を設定して3G開通しました。3G設定画面がなかなか見つからずに、苦労しましたが、これはVenue8ProではなくWindowsの問題。
(追記)iOSやAndroidののタブは、メール作成やメモ程度にはつかえても、PC代替というのは無理(という意味では出来損ないのPC?)。かなり不満を感じていたので思わずとびつきました。クラウドドライブが扱いやすくなったので、3G環境のサブPCは使える道具です。

届いてすぐにsimカードのサイズの確認で、DELLテクニカルサービスにでんわしたところ、私に届いたVenue8proが、スロットルはあるが、simカードでの通信に対応していないと説明され、詳しくは、カスタマーセンターに電話する様にいわれ、驚いてそこに電話したが、結局、「ちょっとまって」となり、それから、数時間後、テクニカルサービスを名乗る人からから電話があり、「配達商品がSIMフリー機種ではないと、言ったのは間違いでした。その商品は注文通りにSIMフリーです」と前言撤回のメッセージを受けました。

それで、安心して、3週間ほど設定する時間もなく、やっと、おととい、iPhoneで正常に使えているSIMをさして、設定をはじめたところ、
APNを入力するフォームが現れないので、SIMカードのモバイルワンに何時間も対応して頂いたげ、結局、APN入力をする表示がでないので、
さきほど、DELLテクニカルサービスにでんわしたが、はやり同様でした。

「simカードのエラーの可能性が高い。修理に出されても、Venue8proに何もできないけど、保証として、スロットルを交換して、送り返す。でも、simカードが悪いから、繋がらないですよ。修理に出しますか?出さないなら、もう、それで、おわりです」
と担当者から、いわれ、「どうやって修に出したらいいか教えて」というと、
「出さないなら、おわりです」
と、またいうので、あれ?と思いながらも、「出すから、出し方を教えて」と言いましたが
やはり「出さないなら、できることはないですよ」といいます。

その後、ずっと、この繰り返しになったので、電話を切りました。

量販店の日本のDELLのスタッフに説明の電話をしましたが、日本向けのサポートセンターは大連にあるそうで、
こういう感じなのだそうです。

それでも、修理料金や出す方法を教えてほしいので、日本のDELLの方からの電話が明日かかってくるのを待つことになりました。

公式サイトでVenue8Proを買うときに、有料サポートの申込みと支払いをしないと、こういう対応だということで、申込まない私の責任ということになりました。ただ、サイトのどこから、購入時にその申込みができたのか、私には記憶がないので、見落とさないように注意がいるようです。

また、無料の交換期間は、10日間です。
ほとんど詳細のないVenue8proのマニュアルだけで、自力で、この本体のあらゆる機能をチェックして問題ないから返品しなくても良いという判断ができるという場合以外の方には、そこまでリスクを背負ってまで買う魅力があるタブレットではないと思います。

私は、iPadを使ってますし、ノキアのウィンドウズフォンも使っていますが、これらの快適さ、機能、楽しさにくらべて、このタブレットは、タブレットとしては画質もおとるし、アプリもすくない(kinndle日本語不可、Googleアプリも使いづらい)し、WIN8.1でワード、エクセル使えるといっても、入力が別途のキーボード使っても、表示が小さすぎて、ストレス(たぶん、入力してまで使わない)です。

新しいもの好きなのですが、まさか、ここまで、失敗だったとは。
あたりが送ってきた方には、ラッキーでしたね、というしかないです。

【デザイン】薄くて、シンプルでいいと思います。(まぁ、タブレットのデザインに差別化を求めてもなんなので)
【処理速度】はっきり言ってもっさりです。Atomなのでデスクトップアプリがもっさりなのはしょうがないと思いますが(それでも昔のネットブックなんかに比べると実用レベルですが。)、メトロ版ブラウザ(IE,FF,Chromeなど)も、iOSとかAndroidに比べて遅いのは、MS(やMozilla,Google)に頑張ってほしいと思います。
【入力機能】手でタッチはやはりきついです。スタイラス使えば普通かな。
【携帯性】軽いし、かさばらないし、PCを持ち歩く頻度がへりました。
【バッテリ】普通に使ってる分には割といいです。ただ、スリープ中にもセキュリティソフト常駐のせいかわかりませんが、普通に電池が減ります。
【液晶】普通にきれいです。
【付属ソフト】使ってません。ウイルスバスターも消しました。邪魔になるほど入っていないという意味で5をつけました。

【総合】
職場でみんなiPad(miniも)持ってますが、Tunesで母艦が重くなるのが嫌で買わずに我慢してきたかいがありました(笑)。Venue8proのもっさり感は母艦の代償だと思ってます。(これからのMSとintelに期待します。)
スリープ中のバッテリー減は自分の設定が悪いのかwin8のせいなのか、Xperiaのスタミナモードに慣れたせいで気になるのかはわかりません。
ただ、それ以外は文句なしです。強いて言えば、買う前のサポートが商品について碌な知識がなかったことぐらいですが、Dellなのでそこはしょうがない。

そもそもOfficeH&B付いているのが良い。
それでなぜこの価格なのか不思議。不思議でも安く買えるからいいけれど。
設定も簡単だしキーボードも8k弱で購入できますし、普通に使う分には全く問題ないですね。素晴らしい!


Dell Venue8Proを購入しようか悩んでいます。
Venue8は実はアメリカではandroid端末としても発売されているようで、本当はwindowsタブレットではなく
android版がほしかったです。

その価格帯と端末のすっきりしたデザイン、そして軽さに惹かれていたためです。
さらにsimも挿入できるオプションが海外ではあるらしく、それが日本で発売されていたら間違いなく発売日に買っていました。

windows版もsimが挿せる、すなわち外でもストレスなくネットが使えるということですが、
windowsアプリはやはりまだまだ発展途上だと思いますので二の足を踏んでしまいます。

実際店頭で確認してきたのですが、やはり面白みに欠けるというか、それこそエクセルやパワーポイントなどを
編集したりしたいような仕事大好きな人には好いと思うのですが、私はあいにくプライベートではマイクロソフト製品から
離れたいなあと思うのが本音のところです。

とはいうもののSurfacePro2を触った時には、これはノートの代わりで全然オーケーじゃんとテンションが上がってしまいましたが。
とにかくOSをandroidに入れ替えて、そしてsimも挿せるようにしてくれてそこそこの値段に抑えてくれれば、筐体は好きなので絶対に欲しい
Dell Venue8proです。



  • 最終更新:2014-03-31 23:20:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード